読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店で提供する食べ物について

そういえばうちでお出ししているメニューの食材について話してなかったな~と

 

お話します。

 

読んでいただいたらお得です。 

 

衝撃映像も飛び出しますので、お楽しみにw

 

 

 

添加物や遺伝子組み換え食品、農薬や除草剤、化学物質、合成物質、加工品などが問題視されだしてから

 

ずいぶん時間が経っています。

 

いまだにこの問題をまったく知らないという人も多いですし、特に子どもたちにはそれが伝わってないですね。

 

公教育に携わっていながら、「食」に関する授業が少ないことに違和感を感じていました。

 

せめて3年間担任したクラスには口を酸っぱくして言い続けましたし、

 

授業をもっていた子たちにも伝えられるときに伝えてました。

 

 

 

 

 

さて、食の問題に関して、僕の周りの人たちの考え方ははっきり3分化↓

 

 

「全然気にせんw」

 

「気にはなるけどね~」

 

「気を付けてできるだけとらないようにしています」

 

 

 

 

本やインターネットでもいろんな情報が出ていて、どれが正しい情報か自分で勉強して判断することができる時代なので、

 

それをしたうえでの自分の結論を出していければ最高!

 

 

僕の考え方は3つ

 

「ネガティヴな意見が出るようなやこしいものはあんま使いたくない」

 

だからできるだけ無添加、無農薬、オーガニックなど、食材はこだわってます。

 

 

 

 

つまり「無農薬、有機、オーガニックは非難する必要がない」

 

だからできるだけ探して、頭下げて使わせてもらってます。

 

それに

 

僕の周りの「良い食材を扱う人に悪い人や嫌な人はいない」ですから、すぐ信頼できます

 

もちろん、全部が全部オーガニックは正直無理です。場合によっては農薬が使われているものを使うときもあります。

 

そんな時はあるものを使って農薬を落とします。

 

こちらをご覧ください

 f:id:TheBrewHouse:20161215145651j:image

そう、おいしそうなきれいなリンゴです。 

でもリンゴの周りの水が濁ってますね。

 

 

これ、農薬だそうで。

 

同じようにきゅうりとトマトを洗うと・・・こんな感じです

f:id:TheBrewHouse:20161215145707j:image 

洗剤みたいな光の反射をします。

 

これが体内に入っていくことを考えると、怖いんですよね。

 

 

お会いしたことのない農家さんの野菜や、「無農薬表記」がない野菜はこの対処を当店で必ずしています。

 

あるものを使うとこんな風に農薬を落とせるんです~

 

 

そうはいっても体内にはいずれかの食品から入ってきちゃいます。

 

全部の食材コントロールは、自分で食材をはぐくむことでしか不可能でしょう。

 

で、一番大事なのは「体外に出す」ということ

 

これに関するお茶会の話をいただいてます。うちでしていただく予定です。僕が出たいです。家族と僕とお客様のために。あなたはどうされますか?

 

また日時が決まればご連絡いたします!