読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲食の数値化

昨日のパンリー事件ではお騒がせいたしました。

 

平穏な時間とともに、今日も実は同じ服装で筋トレを朝にしたことは内緒でもなんでもありません。

 

八方美米さんのところに行って新鮮お野菜をゲットしてきました!

 

無農薬で、野菜の病気や天気と語らいながら丁寧にお野菜を育てておられます!

 

 

年齢でいえば1つしか変わらないのに、イベント参加や企画、海外経験、農業、リラクゼーション、DJと、どんだけ多才やねんという方です

 

トマトがくせが無くてみずみずしくておいしいんです! 赤いオクラも生き生きとしております!

 

TBHからものすごく近い場所に農園をおもちで、

 

こういった方のお野菜を使わせていただけることはありがたいですね!

 f:id:TheBrewHouse:20160725170859j:image

 

 

なんだかんだで、TBHで使っているお野菜関係、たぶん90%以上が無農薬のお野菜です。

 

ありがたいです。

 

使わせていただくときに

 

「無農薬であること、作り手の方の顔が頭に浮かぶこと」

 

ものすごく安心して料理させてもらっています!

 

みなさんは、普段ご自分が食されている食べ物の生産者の方の顔が頭に浮かぶでしょうか?

 

一番良いのは自産自消です。しかしその完遂は難しい。

 

であるならせめて売り手や作り手に対する信頼は強く持つべきではないでしょうか?

 

自分のためだけなら自己責任ですが、自分のご家族にも、友人たちにも健康であってほしいと思われるなら、食材にお金はかけるべきだと考えます

 

飲食業をしていて最近考えることがあります

 

You are What You Eat.  あなたが食べるものがあなたを形成する。

 

という言葉があり、大好きです。教科書に載るべき英語です。

 

最も大切にされるべき消費物は飲食物です。

 

しかし、その飲食物がものすごい安値で取引されるようなってますね。

 

あなたの体そのものを形成する飲食物であるにも関わらず。なんてこった!

 

ファストフード、回転寿司などと競合を余儀なくされ、

 

このクオリティでこの安値かよ!

 

と驚くお店も多いです。

 

安い値段になる理由は簡単です。

 

 1つは食産業の発展により簡単に食べ物に手が届くということ。

 

 

 

ちなみに八方美米さんは10分もかけてトマトを選び、揃えてくださいました。

f:id:TheBrewHouse:20160725183506j:image

 

育つまでの時間や労力がこれにさらに加わっています。

 

兄の玉ねぎは半年かけて育ってます。

 

この事実と労力を、「知る」ことは重要です。

 

もう一つの理由。

 

みんな1日3食もするからです。

 

 

3食×365日=1095食

 

年間に1,095食もするということです。

 

仮に1食500円で計算すれば、

 

一人につき年間547,500円を食費に費やすということです。

 

ビッグマネーですね。そら節約したくなりますよ。

 

3食しないといけないという「昔から言われている風習」的なものを刷り込まれて

 

この社会構造上、飲食と直接的にかかわらない仕事に就くと「作る、料理する」時間が惜しまれて

 

食事に「代償としてのお金」をかけていきます。

 

「食事にお金をかけていく」ことが悪いのでは決してなく、

 

「あまりに食事にかかわる費用が多すぎるから、できるだけ安くしよう」という考えを利用されていることが問題です

 

 セットで言えば

 

ハンバーガー(牛を育て、殺し、処理)とドリンク(何が使われているかわからない)とフライドポテト(何の油で揚げている?)が500円を切る

 

ほんまに?

 

コーヒーで言えば

 

生産者がかけた費用と労力、シッピングにかかる費用、ローストにかかる費用、飲食店に届くまでの送料など

 

これらすべて含めて1杯100円

 

ありえない。飲食業をしていればわかる。「絶対に何かを妥協するか、はしょるか」しなければ安価は作れない。

 

 

消費する側はきっと、

 

「作る手間をお金に換える」ことを安易に考えるべきではないと思います。

 

もちろん、

 

これは何よりも自分に言い聞かせていきたいです。

 

いまだに、食事先を考えるときに「安さ」も判断材料にいれていますから。

 

でも、「安さ」以外での魅力にこそ、飲食の本質がある気がするんですね。

 

安さで言えば!酒飲みには酒代がかかる!

 

「辞めろ!」ってことなんですが、好きなんでやめません。

 

だからといって糖質OFFとか50%OFFとかの安い酒、昔は飲んでましたが、もう飲みません。

 

結局どの糖質を削っているのかが一切不明ですし、安い第3のビールの方がビールより糖質高いんですよね

 

コーンスターチがどこの国のコーンかもわからんですし

 

100mgあたりの糖質量が一番少ないのはキリン一番搾りです。2.7mgです。

 

だから一番いい、というわけではないでしょうが、辞めずに飲むならこれ、と決めてます。

 

ネットの記事にしてはメッセージ性が強い良い記事を見つけました↓

 

www.msn.com

 

 バランスですね。

 

 

あと、僕の体系をご存じの方には信じられないかもしれませんが、

 

僕は基本的に1日1食です。

 

朝も昼もだいたい食べません。

 

夜めっちゃ食べすぎますがw

 

本当は昼に麺を食べて、夜は野菜と肉や魚、そして酒、が一番好きなんですが

 

今は弱さが出ております

 

それと、実働中に食事をすることで動きが鈍くなるのもいやです

 

1日1食でもこの体ってことは

 

人間の本来の代謝力は半端じゃないってことです

 

少ない栄養で動けるようになっているのだと思います。

 

そこに 過剰に栄養を送り続けると当然パンクしますわ。

 

1日の食事の数、食事の質に改めて意識を向け、良い食事をしていきたいです。

 

そして、良い食事を提供していけるよう頑張ります。

 

かつ!美味い食事を作ります!

 

最近トマトパスタはこんな感じです。

 f:id:TheBrewHouse:20160725183823j:image

 

 牛尾農場さんの大蒜が厚みをくれます。八方美米さんの野菜、兄の天狗なすがうなりを上げます。

 

有機のマヨネーズをほんの少し使っねコクを出すことににしました。

 

裏でゆきみちゃんが育てるバジルを最後にかけます。

 

美味いです。

 

体に良いメニュー、そして美味い食事を作っていきます!

 

 かしこ!

 

今日めっちゃ泣かれた!! 

f:id:TheBrewHouse:20160725183930j:image

 

悔しい!さっちゃんごめんね!!!